カフェの名前 蔵Café Altair はなぜ??

北前船で栄えた美川に1898年(明治31)年4月1日に北陸本線が開通し美川駅も開業いたしました。

 

これまで北前船での米の輸送から鉄道に切り替えを行うための米の保管場所としての石蔵やレンガ造りの蔵が美川駅周辺に建設されました。

 

鉄道の開通から100年を経過し、米の輸送手段は鉄道からトラックに変わり、米蔵は美川駅周辺からその姿を消しました。

 

美川にただ一つ残っている米蔵にて珈琲を自家焙煎して販売しています。

また、Altair(アルタイル)はエルサルバドル人のネルソンと美川生まれのハルカの間に平成30年に生まれた男の子の名前です。

 

中米のエルサルバドルの主要産業は珈琲生産です。

 

中米の珈琲を販売することでエルサルバドルや中米諸国と日本の交流が深まることを願ってAltair(アルタイル)をカフェの名前としました。